不動産物件購入までの流れ

仲介物件を買う場合の一般的な流れを見ていきましょう。

予算、エリア、購入時期などの希望条件を整理し、同時に預貯金や住宅ローンの借入可能額なども予め確認しておくと良いです。

希望条件を不動産会社に伝え、それに合った物件を紹介してもらいます。
※信頼のできる不動産会社との出会いが大切です。

気に入った物件が見つかったら実際にモデルルームや現地を見学します。
※その際周辺環境、設備、購入条件なども確認しておくと良いでしょう。

希望条件と一致する物件が見つかったら不動産会社を通して売主へ不動産購入申込書を提出する。
※住宅ローンの事前申込をして承認を得る。

売主の合意が得られましたら、重要事項説明を受け売買契約を結びます。
※契約時には手付金の準備が必要です。一般的に購入価格の10~20%

本審査の申込に売買契約書原本と重要事項説明書が必要です。

契約の翌月末に残金の支払いをし、所有権移転後お引き渡しとなります。

ご相談はお気軽に 086-426-6555 メールからのお問い合わせ

アリオスやまじゅう Facebookページ